山梨県南アルプス市|工務店|新築|リフォーム|木造|注文住宅|公共工事|LIXIL|有限会社長沼住建

 

スタッフブログ

 

スタッフブログ

スタッフブログ
フォーム
 
T様邸 新築工事
2016-08-16
おはようございます、長沼です。
 
仮設足場が外れ、着実と完成に向かって工事が進んでいます。
今週からは内部クロスを貼り仕上げ段階に入ります。
来月の末には引き渡し予定なので、興味がある方はぜひ新築現場を体感して頂きたいと思います。
 
T様邸 新築工事
2016-07-02
こんにちは、長沼です。
 
外壁が仕上がり、着実と完成に向けて工事が進んでいます(^.^)
 
内部では、天井に気密シートを貼り、壁と天井でガッチリ固めました(^.^)
よく言われてる高気密・高断熱です。
 
7月中旬頃には、太陽光パネルを設置予定です!
 
T様邸 新築工事
2016-06-15
こんにちは、長沼です。
 
JIO 防水検査が終わり、壁断熱材を施工しています。
100mm厚の高性能グラスウールを敷き、そのうえに気密シートを貼っていきます。
気密シートを貼ることで気密性が高まり外気からの隙間風・冷気等を軽減していきます。
従来は隙間風が多く、冷房、暖房を使っても効き目が半減していました。
 
気密性を高めれば、より室内が快適に暮らせるしくみです。
 
 
 
 
T様邸 新築現場
2016-06-07
こんにちは、長沼です。
 
梅雨入りしましたね、一番新築にとって嫌な時期です(笑)
 
さて、当社では気密に力を入れてます。
気密住宅ではなくても気密住宅に近い仕様で大切な家を造らせて頂いています。
気密住宅で一番外気からの風があたるのはサッシ廻りです。
なので、当社では必ずサッシ廻りにウレタン材を吹き、外気からの隙間風を軽減させています。
これだけで、室内の温湿差は変わります。
 
ユニット廻りにも断熱材を敷いていきます。
従来は基礎からの冷気が上昇し浴槽やお風呂場全体を低下していました。
なので、ユニットを付ける前にカネライトフォーム断熱材を敷き、さらに隙間にウレタン断熱材を吹き断熱性能を高めます。
これによって基礎から上がる冷気を軽減し、ユニット全体の低下を防ぎます。
今から施工することになりますが、壁には断熱材を敷き、そのうえに気密シートと言われる専用の物を貼っていきます。
床・壁・天井を気密シートで囲えばより室内は断熱性能が上がります。
 
T様邸、上棟しました!
2016-05-30
こんにちは、長沼です。
 
T様邸が無事上棟しました。
これから家を考えてる方、リフォームを悩まれてる方、ぜひ一度現場を体感してみてはいかがですか?(^.^)
 
長沼住建ではお客様のご都合でいつでも現場見学が可能です。
興味がある方はぜひお気軽にお問合せください。
<<有限会社長沼住建>> 〒400-0414 山梨県南アルプス市戸田133番地 TEL:055-283-4020 FAX:055-283-4034